Lattie Project
量子コンピューターと仮想通貨を融合させる最先端プロジェクト

今後のセキュリティの基盤となる次世代型テクノロジーの研究とその実用化に向けて

Our Advantage

1

我々の最先端分野での研究成果

2

我々の技術的優位性

3

我々の技術の将来的な可能性

Lattice Project

量子コンピューターの時代はもう目の前にきています。現状の暗号通貨で使われている暗号では、量子コンピューターにより破られてしまい、その暗号通貨は使い物にならなくなってしまいます。量子時代において、安全に使える暗号通貨の開発を行いました。また量子コンピューターを逆に利用することで、ブロックチェーンの送金速度の劇的な向上に理論上成功し、現在実証実験を行なっています。
故に、世界中の取引所がラティスチェーンをセキュリティ上の観点で利用する必要が2020年までに出てきます。

我々は、格子暗号(Lattice)を使い量子コンピューターに破られない暗号通貨を開発しました。量子コンピューターというと、実装不可能な次世代な机上の空論と見られることが多いですが、我々のプロジェクトで実装するものは、全て現状で実装できています。もう量子コンピューターに破られない暗号通貨と、その暗号通貨の送金を高速化する量子アルゴリズムが完成しています。

我々はこのICOを行う理由は以下の理由です:
* 現在完成しているLatticeブロックチェーンを、数百のノードを立てて、現実に耐えうるか実験を行うため。
* 開発中の量子アニーリングによる送金の高速化を実際の量子コンピューターで行うため
*世界中の取引所でラティスが安全性を担保するためのチェーンの基盤として利用される

Join Our Community

Members

Our Technology is Member's Identity.

Timeline

ICO開始

私たちは研究費を上げるためにICOを開始します。

Lattice Chainへ

私たちの最初のラティストークンは、ICOスマートコントラクトのためにethereumに基づいています。 ICOの後では、格子暗号に基づく、Latticeトークンに置き換えます。

量子コンピューターで世界最速のブロックチェーンへ

我々は、量子アニーリングを用いてラティスチェーンの速度を増加させるためにD- waveコンピューティングを使用する。

大手取引所への導入

量子コンピューターはもう実現している技術です。取引所としても、セキュリティの観点上、そろそろ対策を練る必要があります。しかし取引所としてこの問題について真剣に取り組んでいる所は未だにありません、。ラティスを導入することで一気に解決します。コインチェックのような問題を二度と起きないようにしましょう。

クレジットカード決済システムの基盤

クレジットカードなどは1秒間に5000件のトランザクションを処理する必要がある。よってブロックチェーンをクレジットカードに応用しようとした場合、量子コンピューターを利用しているラティスチェーンのみ対応可能だ。